西葛西マリーナ歯科 HOME > 歯を抜かずに治したい~根管治療~

重度のむし歯には根管治療

歯の断面図

重度の虫歯を放置すると、「歯の根っこの先に膿がたまる病気」にかかってしまうことがあります。膿は、発症すると自然には治らず、症状が進むと様々な弊害を引き起こすため、進行レベルによっては抜歯しなければなりません。さらに歯を抜いた後は「噛む機能」の回復が困難になるため、抜歯のタイミングも重要です。あなたの大切な歯を奪い、日常の食生活も困難にする、非常に怖い病気です。

大切な歯を残すための精密根管治療

そんな病気を治すのが根管治療です。根管治療とは、最新技術により根管内をきれいにして消毒することで抜歯せずに治療する方法。重度の虫歯で歯を失う人を減らすため、当院は根管治療の研究が進んでいる米国ペンシルバニア大学の臨床コンセプトと最先端の技術を導入し、最新鋭の治療設備を完備しました。皆様の大切な歯を残すための精密根管治療を始めます。
根管治療は非常に難易度の高い治療ですが、当院では根管治療を専門的に学び、得意とする医師が担当しますので、安心して治療をお任せください。

根管治療の流れ

神経・血管の除去 1.むし歯菌に冒された神経・血管、膿の原因である歯の内部の感染物質を除去します。
根管の長さ計測 2.根管(歯の根っこ)の長さを計測します。
洗浄 3.根管内をきれいに洗浄します。
4.洗浄後、消毒します。
薬剤詰め 5.根管の先端までしっかりと薬剤を詰め、密封します。
密封
コア・被せ物装着 6.土台(コア)と被せ物を装着します。

むし歯は進行する前にしっかり予防を。予防こそが健康への第一歩です

根管拡大装置-X-スマート プラス-

根管拡大装置-X-スマート プラス-

反復回転運動の採用により、短時間で根管を拡大形成ができ、患者さんの負担が軽減されます。

電気加熱注入器(ゼネシス フィル)/  電熱式根管プラガ(ゼネシス パック)

電気加熱注入器(ゼネシス フィル)/  電熱式根管プラガ(ゼネシス パック)

ゼネシスは適応範囲が広く、最小限のシ―ラーで行える根管充填システムです。
根管治療の質を高め、天然歯を守ります。

根管拡大形成用ファイル(ニッケルチタンファイル)

根管拡大形成用ファイル(ニッケルチタンファイル)

根管形成・拡大に用いる機器です。
従来のステンレスと比べ弾力性が高く、反復回転運動により短時間での根管治療が可能。
また、破折の軽減や滅菌包装により患者さんへ安全性も高まります。

マイクロスコープ

マイクロスコープ

マイクロスコープとは歯科顕微鏡のことで、患部を数倍から数十倍にまで拡大し診ることが可能になります。
肉眼では見えにくい細部まで確認できるため、根管治療の精度がより高まります。

東京都江戸川区|診療予約|西葛西マリーナ歯科

ページのTOPへ