西葛西マリーナ歯科 HOME > 噛み合わせが気になる~噛み合わせ治療~

噛み合せの重要性

噛み合わせが合っていない方は、咀嚼時に一部の歯だけ使ったり、不自然な姿勢や噛み方で噛んでいます。そうすると関節や筋肉などに余計な力がかかり、全身の体調不良を引き起こすことがあります。原因不明の頭痛や肩こり……もしかしたら噛み合わせの悪さが原因になっているかもしれません。
また、入れ歯を使用している方は、噛み合わせが低くなっています。噛み合わせの低さも腰痛や肩こりを引き起こします。

噛み合わせの異常は意外なところに影響が

むし歯や歯周病 噛み合わせが悪いと、歯に汚れがたまりやすくなり、むし歯や歯周病を引き起こしやすくなります。
歯の寿命 噛む力は想像以上に大きいものです。乱れた噛み合わせで噛み続けていると歯に負担がかかり、その寿命を縮めてしまいます。
外傷 噛み合わせが悪いと、転倒した際などにケガをしやすくなります。
顎関節症 乱れた噛み合わせは顎関節症を引き起こしやすいです。
胃腸障害 食べものをよく噛み砕けないまま飲み込むことで、胃腸に負担がかかってしまいます。
発音 息が漏れたり、舌がもつれたりして発音が不明瞭になりがちです。
コンプレックス 乱れた噛み合わせは顔全体の印象も大きく変えるので、コンプレックスに感じる場合もあります。

歯ぎしり・食いしばりについて

無意識のうちに行うことが多い歯ぎしり・食いしばりですが、これらは歯を傷めてしまったり、肩こり・頭痛の原因になったりします。また、音の出ない歯ぎしりをする方もいらっしゃるので、知らず知らずのうちに歯にダメージを与えていることも。気になる症状がある、他人から症状を指摘されたなどがありましたら、お気軽にご相談ください。

その症状、顎関節症ではないですか?

顎関節症とは、下顎の関節が頭蓋骨側の関節にうまく当たらず、関節全体に負担がかかって発症する病気です。以下のような症状がある方は顎関節症が疑われますので、なるべく早期に診察を受けるようにしましょう。

噛み合わせの治療法

スプリント療法

もっとも一般的な治療法です。「スプリント」と呼ばれるマウスピースを装着し、噛み合わせや骨格のゆがみを正していきます。また、噛んだときの衝撃も和らげてくれるので、痛みの緩和にも効果的です。

矯正治療

噛み合わせの根本的な原因を改善していきます。スプリント療法と併用すると、さらに高い効果が期待できます。

部分矯正

歯列全体ではなく、必要な部位のみを矯正します。斜めに生えた歯をまっすぐにするなど、歯の移動・回転を行うことで歯並びを改善していきます。

東京都江戸川区|診療予約|西葛西マリーナ歯科

ページのTOPへ